ホームカードの状態等について

 お越しの皆様、こんにちは! 運営の河上です。
 このページでは、当店の販売方法や、
 カードに対する判断基準などを書かせて頂いております。
 ちょっと長文ではありますが、
 初めて当店へお越しになられたお客様は、是非ご一読下さいb

 まずこういったカードショップの通信販売で、
 気になる点のひとつが、カードの状態だと思います。
 しかしながら通信販売ですので、
 お客様が直接商品を手にとって見る事が出来ません。
 そこで私としましても、
 折角当店をご利用して頂けるお客様に、気持ち良く買って頂きたいという事と、
 カードの状態に関しての返品は受け付けておりませんので、
 なるべくお客様とのカードの状態に対する齟齬が発生しないようにと、
 このページを設けた次第であります。

 まず当店の販売方式は、
 『エキスパンション』→『色』→『カード名』→ 『*言語』→ 『*カード状態』→ 『数量』
 といった感じで選択する方式となっております。
 *品物によっては『言語』や『カード状態』の項目がなかったりします。

 例えば、
 もしご希望の商品にExcelentの状態の在庫があった場合、
 カード状態のバリエーションでExcelentを選択すると、
 販売価格がExcelentの状態の販売価格に変更されます。

 また、当店のカードの状態の区分と判断基準は以下の通りです。



 Near Mint (ニアミント:NM)

 パックを開封後の未使用で傷が見受けられない状態から、
 一見するとキレイな状態の様に見えるが、
 光に照らすなどすると、表面に擦れキズや、
 光沢が失われている部分が多少確認できたり、
 枠や四隅などに小さい傷や削れが多少確認できる。
 カードの柄が少し上下左右どこかに寄っている(センタリングずれ)
 というところまで。
 *開封未使用のカードでも、
 生産時に付いたと思われる傷や汚れなどの、
 いわゆる初期キズが、表面や枠、四隅にある場合も、
 こちらに該当とさせて頂きます。(エクセレント以下の状態の場合は除く)



 Excelent (エクセレント:EX)

 一見するとキレイな状態の様に見えるが、
 光に照らすなどすると、表面に擦れキズや、
 光沢が失われている部分が多数確認できたり、
 枠や四隅などに傷や削れが多数確認できる状態から、
 カードの枠や四隅などに、スリーブに入れててもすぐに分かるような、
 大体5㎜以上の傷や削れが確認できる。
 カードの柄が上下左右どこかに※大きく寄っている(センタリングずれ)
 ※どこかの枠部分が無くなるほどのずれはエラー状態なので、
 販売する場合はこちらには該当せず、別途記述します。
 というところまで。
 こちらはコレクションには適さず、
 プレイ時にはカラースリーブの使用を推奨します。



 基本的には以上2点のカード状態区分と判断基準でカードの状態を判断します。

 また、Excelent以下の状態であると判断したカードが在庫にある場合のみ、
 『 Played(プレイド:PLD)』という項目で表示します。
 判断基準と致しましては、
 当方がVeryGood(VG)、もしくはGood(GD)辺りと判断した物が当てはまります。
 Excelentよりも状態が悪く、
 薄い折れ傷が見受けられたり、
 センタリングが大きくズレている場合があります。
 ですのでコレクションには全く適しません。
 ただカードの形状を保っている物しか販売しませんので、
 カラースリーブを使用すれば、大会で使用可能の状態です。

 以上の3つの状態を簡単に書きますと、
 NM = 開封未使用状態~微キズ
 EX = キズ~すぐに分かるキズ
 PLD = 明らかに状態が悪い
 こんな感じですね。


 状態の詳しい説明や、その他の状態などについては、
 MTGWikiのカードの状態、こちらの項目をご参考になさって下さい。

 もしご購入をご検討されてるカードの、
 詳しい状態をご確認したい場合は、
 対象の商品のページにあります『お問い合わせ』よりご連絡頂ければ、
 カードの表と裏をキズの状態が確認出来るように、
 写真撮影かスキャンを行い、送信致します。

 また、販売価格が30円以下のシングルカードや、
 販売金額が均一表示内の商品(○○白アンコモン30円均一など)につきましては、
 カードの状態は一律でExcelent以上とさせて頂きますが、
 そういった低価格商品でも、
 もしコレクション用という事でご購入を予定しているのであれば、
 備考欄に『コレクション用です』と書いて頂ければ、
 在庫状況などにより保障は出来ませんが、善処しますb

 長くなりましたが、
 当項目についての説明は以上です。

 なかなか現品を見せずにカードの状態を伝えるのは難しいので、
 時には想像した状態と、異なる品がお客様の元に届く可能性はゼロではないのですが、
 そういった事が無いように、上記の判断基準に従って頑張っていきたいと思いますb
 それでは、お読み下さった皆様、ありがとう御座いました!